{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

エチオピアナチュラル アナソラ100g ライトロースト

1,000円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥1,000

  • 粉(ペーパーフィルター用)

    ¥1,000

===================== ◎コーヒーの特徴 ===================== フレーバープロファイル ストロベリー、すもも、ジャスミン 浅いローストに馴染みがない方でもとても飲みやすいエチオピアナチュラル。ストロベリーやジャスミンを思わせる特性がとても心地良くすっと入ってきます。初めてライトロースト体験にとてもオススメです。 ===================== ◎コーヒー豆データ ===================== 生産国:エチオピア連邦民主共和国 地域:オロミア州グジ県アナソラ地区 生産処理場:アナソラコーヒーウォッシングステーション 栽培品種:エチオピア在来種 生産処理:ナチュラル/アフリカンベッド ローストカテゴリー:ライトロースト 豆が持つ本来の風味特性を浅くローストすることで引き出しました。豆の本来の甘みと心地良いポジティブな酸を楽しめます。上質なコーヒーが持つ複雑性が素晴らしいです。 ===================== ◎農園情報 ===================== エチオピアはアラビカコーヒーの原産国とされています。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着し た文化となっています。 「グジ」はイルガチェフェで有名なゲデオ県の隣に位置する県で、コーヒー産地の標高は1700-2300mです。 近年イルガチェフェと同等もしくはそれ以上のコーヒーが生産されることから、スペシャルティコーヒーバイヤーの注目を集めるコーヒー産地です。 元々、グジはシダモコーヒーの生産エリアの一部で、現在でもシダモコーヒーの一つの産地でもありますが、そもそも「シダモコーヒー」は、エチオピア南部の広いエリアで生産されたものの総称でもあります。 スペシャルティコーヒーの流通では、生産地やコーヒーチェリーを水洗・天日乾燥させるコーヒーウォッシングステーション(CWS)という施設を明示することが一般的です。 グジ県では、コーヒーはガーデンコーヒーといわれ、各農家の庭先でエセバナナなどの作物などと一緒に日陰で栽培されています。 このコーヒーは現地の輸出業者TRACON社がアナソラ地区で運営するCWSに各農家からチェリーが集荷され、アフリカンベッドで乾燥されてつくられたものです。 標高、テロアール、栽培方法と並び、ウォッシングステーションでの集約的な管理体制が、高品質なスペシャルティコーヒーを安定的に生産するカギとなっています。 賞味期限について おいしく飲むには豆で保存し早期に飲む事をオススメしています。当店では豆で保存の場合焙煎後60日、粉で保存した場合30日の賞味期限としています。購入してご自宅で一番おいしく飲んでいただきたいので、当店では原則焙煎して10日以内の豆のみ販売しております。 ※送料について 『九州中国¥690、四国関西¥780、北陸東海信越関東¥900、東北¥1400 沖縄¥1300 北海道¥1700』となります。 ※発送について 注文いただいた日より、営業日1日~3日以内の発送になります。定休日が日曜月曜になります。日曜・月曜や年末年始、臨時のお休みなど受注発送対応が遅れますので、何卒ご了承くださいませ。発送後も交通状況や天候などの影響で遅延が発生する可能性があります。

セール中のアイテム