ピニャール農園250g ミディアムロースト
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

ピニャール農園250g ミディアムロースト

¥2,500 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粉(ペーパーフィルター用)

===================== ◎コーヒーの特徴 ===================== ダークチョコレート、ストロベリー、ラム 上質なナチュラルプロセスの豆をミディアムローストで仕上げました。ナチュラルプロセスによるユニークな味わいとミディアムローストからの甘みがとても素晴らしいです。 ナチュラルプロセスは果肉を付けた状態で乾燥するため、発酵が進みます。この発酵によるユニークな味わいが楽しめます。 ===================== ◎コーヒー豆データ ===================== ===================== ◎コーヒー豆データ ===================== 生産国:ブラジル 生産者:ジャアン・ニュートン氏 地域:ミナス・ジェライス州スル・デ・ミナスサント・アントニオ・ド・アンパーロ 標高:900~1,200m 農園面積:1,428ha (うちコーヒー栽培面積490ha) 栽培品種:トパジオ 生産処理:ナチュラル 収穫時期:4月~8月 農園創設年:1824年 ローストカテゴリー:ミディアムロースト 苦みも少なく酸味も穏やかに。とてもバランスが取れた味わいの中にも豆が持つ風味特性が際立ちます。 ===================== ◎農園情報 ===================== ジョアン・ニュートンさんが営むピニャール農園は、ブラジル南東部のミナス・ジェライス州にあります。 同農園では、19世紀の終わりごろからコーヒー栽培を始め、以来、4代にわたってコーヒーを作ってきました。そして、2000年に実施された改修で生産処理に必要な設備が導入され、この頃からスペシャルティコーヒー生産に取り組み始めました。 ピニャール農園は、約20の農園が所属するサント・アントニオグループのメンバーの一員です。 同グループでは、この地域の特性を活かし、チョコレートやナッツ、キャラメルのような味わいを持つコーヒーを安定的に作り出しています。 賞味期限について おいしく飲むには豆で保存し早期に飲む事をオススメしています。当店では豆で保存の場合焙煎後60日、粉で保存した場合30日の賞味期限としています。購入してご自宅で一番おいしく飲んでいただきたいので、当店では原則焙煎して10日以内の豆のみ販売しております。 ※送料について 『九州中国¥690、四国関西¥780、北陸東海信越関東¥900、東北¥1400 沖縄¥1300 北海道¥1700』となります。 ※発送について 注文いただいた日より、営業日7日以内の発送になります。定休日が水曜木曜になります。水曜・木曜や年末年始、臨時のお休みなど受注発送対応が遅れますので、何卒ご了承くださいませ。発送後も交通状況や天候などの影響で遅延が発生する可能性があります。