エチオピア250g ミディアムロースト
5d7e735d5e510e2c2eb7fb47 5d7e735d5e510e2c2eb7fb47 5d7e735d5e510e2c2eb7fb47 5d7e735d5e510e2c2eb7fb47 5d7e735d5e510e2c2eb7fb47 5d7e735d5e510e2c2eb7fb47

エチオピア250g ミディアムロースト

¥2,500 税込

送料についてはこちら

  • 粉(ペーパーフィルター用)

===================== ◎コーヒーの特徴 ===================== 伝統的でこれがエチオピアの風味といえるとても素晴らしい豆になります。ピーチ、ストロベリー、紅茶を思わせるエチオピアの風味をお楽しみください。 ===================== ◎コーヒー豆データ ===================== 品種: エチオピア系統品種 栽培地: イルガチェフ地域東側 ゲデオゾーン最南東部 ゲデブ・ゴチチ 水洗工場: ゴチチ水洗工場 所有者: BNT 標 高: 1,900m以上、2,100m付近の小規模農家も存在。 収穫時期: 10月中旬より1月頃まで 農 園: イルガチェフの小規模農家(0.5ha~10ha)   グレード:G1 生産処理:  ① 小規模農家が収穫したチェリーを近隣の水洗工場や販売所に搬入、 熟度の良いものを工場のタンクに投入    ② チェリーはマッキノン製のディスク式パルパー(写真右上)で皮を剥き、水流によってパーチメントをP1、P2、P3に比重選別(P1が重く、最上級。) ③ パーチメントは醗酵槽に導かれ、そこで約36~48時間の醗酵処理 ④ 表面の滑りがパーチメントから剥離する段階で、水路で水洗い ⑤ 約半日のソーキング後、パーチメントの水を切り、アフリカンベッドで天日乾燥 ⑥ パーチメントの撹拌と欠点除去を行いながら、12~15日間掛け乾燥を仕上げる ⑦ 脱穀工場でドライミリング後、精製不純物除去、脱殻、比重選別、ハンドピックを経て、最終精製された生豆を麻袋に充填、輸出 日照の強い11~15時の時間帯は、パーチメントをビニールシートで覆います。これは、パーチメントを護ることと急激な乾燥を防ぐためです。標高が高い上に、赤道直下のこの地域では、日照が強すぎるとチェリーやパーチメントにダメージを与えて、味に濁りが出てしまいます。また、通常の乾燥日数が8日間のところ、12~15日間掛けてゆっくり乾燥を進める(スロードライング)ことで、コーヒー内の水分を均一化させ、複雑でありながらクリーンな味わいを作り出しています。緩やかな乾燥は、消費国での生豆の保存性にも大きな影響を及ぼすことが分かってきました。 乾燥後、脱穀された生豆は、機械選別後、ハンドピックにより選別され、高品質FWコーヒーが完成します。方法はシンプルですが、人の力が品質を大きく左右します。 ※送料について 『九州中国¥690、四国関西¥780、北陸東海信越関東¥900、東北¥1400』となります。 ※発送について 注文いただいた日より、営業日7日以内の発送になります。定休日が水曜木曜になります。そのため、水曜・木曜や年末年始、臨時のお休みなど受注発送対応が遅れますので、ご了承くださいませ。